homeお問い合せ|サイト利用について|プライバシーポリシー|リンク|
「ビスポーク」の家庭教師で志望校を勝ち取ろう
 
 保護者の一番の願いそれは志望校「合格」を勝ち取ることです。 しかし、この時期にきて長年塾や幼児教室に通っていたお子様の成績が伸びず 実力がついていないことに気がつきはじめ、悩みだすご家庭が増えてきています。
  『塾や幼児教室で言われる「合格出来ますよ」「大丈夫ですよ」という言葉に、安心して 任せてきてしまったが、ここにきて基本的なことが子どもの身に付いていないということが わかってきました。』等々保護者の言葉を耳にします。
 土台がしっかり出来ていない上に建物を築くのが無理なことと同じように、基礎がわかって いないで、過去の入試問題をいくらやっても、子どもは自信を失うばかりです。結果、入試本番で 力が発揮できず「不合格」では高い授業料を払い、塾や幼児教室に通う意味がありません。
 塾や幼児教室に行っているだけでは安心できません。大切なのはお子様自身に受験を 突破する実力が身に付いているかどうかです。
 
1年間 家庭教師だけで暁星小学校に合格した事例
○きっかけ
10月に電話での問い合わせ相談をうける(保護者の要望を伺う)
保護者の要望に合わせ、暁星小・成蹊小の合格実践の豊富なM先生にお願いし、体験授業を実施 難関校受験対応コースで1年間実施する。
 
授業スタート
最初具体物を使い基礎を体をもって記憶させ、次にペーパーに換える。
数については15までを徹底的に楽しみながら身につけさせる。
お話作りなど毎回先生と会話しました。
絵画についても一緒に話し合いながら完成へと導きました。
ペーパー類に関しては子供が理解できるように1人1人に合わせた指導で出来る喜びを与えて自信を持たせた。  
*受験前には願書添削や面接対策等も1年間の余裕の中で行うことができ、暁星小学校に見事合格出来ました。
 
○共働きの家庭でも桐光小学校に合格した事例
お母様からの声
うちは共働きなので、保育園の送迎までしていただき、大助かりでした。その上効率よいカリキュラムで充実した受験学習が送れました。やはり家庭での学習が子どもにとって心身共に楽しく、落ち着いてできるのだと実感しました。
 
○思い切って塾をやめて、家庭教師と1年間取り組み立教小学校に合格した事例
お母様からの声
半年通っていた塾では今ひとつ伸び悩み塾に行くのを渋っていたので、何か突破口になるかもしれないとビスポークに電話し、実際に派遣の先生にお会いして信頼感がもてました。子どもの表情が明るくなり、学習にもやる気が見えてきました。通塾時間や無駄な体力の消費が無くなり、遊ぶ時間もしっかり取れて、子どもは元気で大満足の結果でした。志望校に合格してからも楽しく勉強を続けています。受験前には何度も不安になりましたが、親身に相談にのっていただき大変心強かったです。
 
  

オーダーメード家庭教師派遣のビスポーク
0120-3229-37
(フリーダイアル みにつく みんな)

Copyright(c)2006 Bespoke.ne.jp All Rights Reserved